「気にしないで」を英語で

 

「考えないレッスンが必要」

 

 

臆病者の私は、考えすぎの傾向があるようで、
考えてもしょうがないこと、まで考えては
うじうじしてしまいます。

類は友を呼ぶのか、友だちにも考えすぎの病を抱えた
ひとが多くいます。

 

「考えすぎなんだよね・・・」と
お互いに苦笑いしているわけですが、
考えすぎなくていいよ、
気にしなくていいよ、という英語表現の中に

 

Don’t give it a second thought.

 

というものがあります。

 

 

2番目の考えを与えなくていい、つまり、
1番目の考えを与えた以上のことをしなくていいよ、
という意味で気にしないで、ということなのでしょう。

 

second どころかthirdやfourthまで
考えてしまいますよ、わたし・・・やれやれ。