もうバレンタインは過ぎましたが、どんなバレンタインでしたか?

 

義理ばかりで大変だった方。
大好きな人に、しっかり渡せた方、ドキドキで渡せなかった人。
色んな人がいると思います。

 

 

私の大切な人になって

Be My Valentine.

大切なあなたへ
You are my Valentine.

どちらも使えるフレーズです。

  

 

チョコで気持を伝えることも、素敵です。
チョコより普段からの接し方が大切なことは間違いありません。

 

 

付き合ってまだそれほど経ってないカップルなら
ちょっと背伸びしたチョコ
      

 

長い付き合いがある二人なら
「なし」という選択もいいでしょうね。
    

 

お互いに「今年はチョコは無し」という認識があれば
それはそれでいいと思います。

 

 

海外ではバレンタインは男性が女性にプレゼントする日ですよね。
でも、それは知っていても言ってはいけないことかも知れません。

 

 

だってここは日本。

 

手作りチョコで切ない想いを伝える女の子もいます。本当にドキドキしながらチョコを渡す気持。。。
私は尊重します。そんな切ない気持ちを想ったら、海外ではね。。。。と「知ったか」を始める人ってデリカシーがなさ過ぎです。

 

 

  
ドキドキ感

 

私にとっては
素敵な、甘酸っぱい、そしてちょっとキュンとしたセピア色の思い出です。

 

 

大切なあなたへ
You are my Valentine.

チョコなしでも充分に伝わります。