そう、その調子~英語で

 

小さなこどもと遊ぶのは楽しいです。
手先がまだ不器用で、
いろいろ使ってみたいけれど、うまくできずに

 

できない!

 

 

と怒ったり泣いたりしているのも
ほほえましい。
何をやっていても可愛いんですね、きっと。

親戚の子どもが、
文字を書いてみたい
という欲求が出てきて、
鉛筆を持ち始めました。

 

といっても、いきなり文字が書けるわけではなく、
鉛筆で線を描いたり、円を描いたりしています。

 

 

それでも、
名前を書きたい、と言い出したりするので、
一緒に鉛筆を握って書いてあげます。

 

 

そうやって、一緒に字を書いているとき、
そうそう、その調子!と声をかけるのですが、
この前

There you go!

と、英語にしてみたら、
いつもと違う響きがおもしろかったのか、
英語で言って!とリクエストがきました。

 

 

ひらがな書きながら、英語(笑)
何語であろうと、子どもが「おもしろいな」と
感じたものを
大事にしてあげたいな、と思います。

 

There you go!

 

そう、その調子~英語で