美味しい~英語で言うと

殆どの人が間違いなく、delicious 
ワンパターンでしょうね。分かります。私のまわりの人はみんなそう。
でもたまには違った表現もしてみたいですよね。

ピクニック用にランチボックスに詰められた 「ギュウギュウ焼き」
こんな素敵な食べ物を見たときは

間違いなく

sooooooo beautiful!!!

私のまわりには
まいう~

と言う人はいませんが、色んな所にいるはずです。
ニコニコしてdelicious これでまいう~になるかといえば、

 

 

なりません(笑)

 

 

多分
yummyがもっとも合っている気がします。

美味しいに使える単語は

good

tasty

とても美味しいときは

beautiful
fantastic
wonderful

このあたりを聞くことが多いかも知れません。

個人的には

I love it.

これが好き!この表現が好きです。
言うのも、言われるのも好きですね。

なぜ、この表現が好きかというと、食べ物って美味いか不味いかだと
思うからです。私が好きなラーメン屋さんの話をすると子どもは

 

 

「え~不味いよ」と言います。

 

 

不味いものを作ろうとしている訳じゃなく、その人の口に合わないだけです。
好きか嫌いかそれだけで良いんです。
子どもには、評論家みたいな偉そうな事を話さないで欲しいと願っています。
私が作ったご飯に不味いと言ったら勿論食べさせません(笑)

 

 

I love it.
これ好きイコール美味しいという意味
この言い方が好きです。

 

 

まいう~は
うまいの業界用語(逆さま使い)なので

 

 

デリシャスを逆さまに言う人がいそうですが。。。。。。
いません(笑)

そしてついでに言いますが、
デリシャスも会話の中ではあまり聞きませんね。

私のまわりで多いのが

 

 

Good です。

これも簡単な単語ばかりです。
丸暗記です(笑)

 

 

お母さんが作った料理でも
彼氏、彼女が作った料理、一流シェフが作った料理でも
同じように

デリシャスはいただけません。

え?
食べるからいただきます?違います(笑)
いただけませんw